2020年最新!おすすめヘアカラー特集

最新!おすすめヘアカラー特集

最新のヘアカラートレンドについてまとめています。ブラウン、グレージュ、アッシュといったヘアカラーごとの特徴を解説。気になる髪色がある方はぜひチェックしてくださいね。

2020年のヘアカラートレンドはコレ!

2020年のトレンドは「透明感」「透け感」です。おすすめのカラーについて紹介します。

ブラウン・ベージュカラー

定番のブラウン系やベージュ系は、今年もやっぱり人気。ファッションにも合わせやすく、かといって顔回りが重たくなりすぎない王道カラーです。中でも人気のカラーを見ていきましょう。

フォギーベージュ

フォギーカラーは、霧がかったようなスモーキーさが特徴のカラーです。定番のベージュがフォギーカラーになることで、透け感がアップし、ナチュラルな髪色になります。ふんわりとした色づきのため、髪質が柔らかく見えるのもポイント。ゆったりとしたまとめ髪やナチュラルテイストなファッションにピッタリです。

チョコレートブラウン

チョコレートのような深めのブラウンが特徴のヘアカラーです。明るめ・暗めとファッションや髪型によって選べるのもポイント。2020年のトレンドは、暗めのチョコブラウン。派手すぎず軽すぎずと、大人女子に人気です。また、暗めのチョコブラウンは、肌をきれいに見せてくれると言います。

アッシュベージュ

ベージュにアッシュカラーを混ぜた髪色。セミロング、ロングヘアでも透明感があるので、軽い仕上がりになります。また、透明感によって髪質も柔らかく見えるので、ちょっと固めの髪質に悩んでいる方にもおすすめ。
落ち着いたベージュをベースにしているので、オフィスカジュアルにも合わせやすいヘアカラーです。

グレージュ

グレーとベージュを合わせたカラーがグレージュです。アッシュカラーよりも、よりナチュラルな外国人風のカラーになります。透明感が特徴で、2020年のトレンドとなっています。

シアーグレージュ

透明感を意味する「シアー」。シアーグレージュは、より透明感のあるグレージュカラーとなっています。また、シアーカラーはブリーチの必要がないのもポイント。髪をなるべくいたわりたい方にもおすすめです。暗めのシアーグレージュをショートにするとスタイリッシュに、明るめはふんわり巻いて大人可愛い髪型にするといいですよ。

ブルージュ、ネビージュ

ブルー(ネイビー)とベージュを合わせたカラーです。青色が赤みを打ち消してくれるため、つやのある髪を演出できます。また、パーソナルカラーがブルーカラーの方は、ブルージュにすることで肌もキレイに見せてくれるでしょう。明るめ・暗め・グラデーションと、なりたいスタイルに合わせやすいカラーです。

シルバーグレージュ

シルバーとグレージュを掛け合わせたカラーで、ブルージュと同じように赤みをカバーしてくれます。ニュアンスを意識したヘアスタイルにおすすめです。全体的にカラーを入れてもいいですし、ポイントやハイライトも映えます。マニッシュに決めたい方にもおすすめです。

アッシュカラー

アッシュカラーは、くすみ感をプラスしてくれるヘアカラーです。色がアッシュによってなじむことで、髪型が立体的に見え、透明感もアップします。

グレーアッシュ

アッシュカラーにグレーを混ぜたカラーがグレーアッシュです。ここで言うアッシュは、「寒色」なのがポイント。青や紫といったカラーにグレーがまざることで、奇抜過ぎないカラーになります。ブリーチをすると明るめ、ブリーチ無しだと暗めのグレーカラーを楽しめます。

ピンクアッシュ

ピンクが程よくおさえられ、派手すぎない色合いが人気のピンクアッシュ。暖色系の色が似あう方におすすめのヘアカラーです。ショートでもボブでもロングでも、どの髪型でも合わせやすいのがポイント。普段のファッションにあわせて、明るさを調節するといいですよ。

ミントアッシュ

アッシュとグリーンを合わせたカラーがミントアッシュです。グリーンの強さは人それぞれで、ファッションやスタイルに合わせて調節できます。グリーンが赤みをおさえてくれるため、透明感もアップ。外国人風のヘアカラーを希望する方に人気の色です。

ピンク

暖色系カラーで人気の高いピンク。個性を演出したい方だけでなく、さりげなく女子力を上げたい方にもおすすめのカラーです。

ピンクベージュ

大人女子におすすめなのがピンクベージュです。ほんのりとピンクが乗るので、ニュアンスを出しやすく、かわいらしさを演出できます。暗めのピンクベージュなら、オフィスカジュアルに合わせやすいので、会社勤めの方でも挑戦しやすいですよ。

ラベンダーピンク

紫色(ラベンダー)をピンクと合わせたカラーです。ピンクベージュより、引き締まった印象を与える色合いのため、可愛さよりも大人らしさを求める方におすすめです。ラベンダーを強めにして個性的なヘアスタイルにも挑戦できます。

その他のおすすめヘアカラー

ここからは、ブラウン・ベージュ、グレージュ、アッシュ、ピンク以外のカラーを紹介します。

オレンジカラー

日本人の肌となじみやすく、昔から人気のオレンジカラー。2020年も引き続き人気です。髪色が濃い方は、赤みが出やすいので、オレンジが良く映えます。明るさを出したい場合はブリーチをして色を入れるといいでしょう。

レッドカラー

バリエーションも豊富なレッドカラー。アッシュやラベンダー、ブラウンといった別カラーとも合わせやすいのが特徴です。暗めにすると大人っぽく、明るめにすると個性的。ポイントやハイライトに使うのもおすすめです。

似合うヘアカラーの探し方

自分に似合う髪色の探し方を紹介します。

パーソナルカラーがポイント

パーソナルカラーとは、肌や唇、瞳の色などをもとにした「似合う色」をしるための自分の肌色のこと。イエベ(イエローベース)、ブルべ(ブルーベース)といった言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。

手首の内側や手のひらが、黄色っぽいか青っぽいか、瞳の色が黄色が強いか赤みが強いかなどで、自分がイエベかブルベかがわかります。

似合う色

イエローベースの方が似合うのは暖色ならオレンジや黄色、寒色ならネイビーやミントグリーンなど。ブルーベースの方は、暖色ならアプリコットやラベンダー、寒色ならネイビーやブルーグレーなどです。
ヘアカラーで言うなら、イエローベースの方はオレンジやレッド、明るめのブラウンなど。グリーン系も明るめがおすすめです。ブルーベースの方は、ラベンダーやアプリコットなど青みのある赤、アッシュグレーなどが似合います。美容院では、色の出方や明るさなど、十分に相談して決めるのがいいでしょう。

カラーを長持ちさせるポイント

ヘアカラーを長持ちさせるためには、ケアが大切です。
ヘアケアには、家でできるホームケアとサロンケアの2つがあります。美容院でカラーリングした際は、当日中にトリートメントをしてもらいましょう。家でも、カラーシャンプーやトリートメントで色が長持ちします。洗い流さないトリートメントを使うのもおすすめです。
スタイリングの際は、アイロンやコテの温度を上げすぎないようにしましょう。熱によるダメージを最小限におさえることで、色落ちが防げます。また、濡れている髪も傷みやすいので、お風呂を出たら早めに髪を乾かしてくださいね。

 

なりたい髪色は見つかりましたか?

流行のヘアカラーについて紹介しました。色を長持ちさせるコツもやってみてくださいね。また、あえて色落ちを楽しむ方法もあります。色が抜けて変わっていく過程も、独特の風合いが出て良いものです。ぜひ、トレンドのヘアカラーを楽しんでくださいね。

この記事をシェアする

ランキング

人気のタグ

人気のタグが見つかりませんでした。